【名古屋】LECIEL(ルシエル)新人とは思えぬ玉責めに悶絶

【名古屋】LECIEL(ルシエル)新人とは思えぬ玉責めに悶絶

名古屋・名駅前や大須にあるメンズエステ店「LECIEL(ルシエル)」の体験レポートです。

所用で名古屋に行ったので、名古屋のメンズエステ事情を調査してみました。何店か候補があったのですが、セラピストブログの更新が活発でヤル気が感じられるルシエルを選択しました。プライベートサロン(マンションエステ)だけでなく、出張にも対応していますが、いつも通りマンションに指名なしで突撃です。

店舗情報

店舗名 LECIEL(ルシエル)
アクセス 名古屋駅から徒歩5分
電話番号 052-218-6388
営業時間 12:00~26:00
ウェブサイト http://leciel758.jp
店舗ブログ http://ameblo.jp/leciel-relaxation/

受付

予約の電話を入れると、応対したのは男性。周囲が騒がしいところにいるようで上手く聞き取れなかったりしましたが、何とか予約が取れました。電話しにくい状況ならメール等で予約できるようにして欲しいところです。

アクセス

今回は名駅ルーム。名古屋の人は「名古屋駅」を「名駅(めいえき)」と言うんですね。
マンションは、名古屋駅西口からビックカメラの左側の道(駅西銀座)を直進して、徒歩5分ほどでした。

室内の様子

築20年ほど経っていそうなマンションでした。それなりに経年が感じられますが、掃除や雰囲気作りはされていて悪い気はしません。ワンルームではないですが、施術ルームは6畳ほど。別の部屋から物音がするのが少し気になりました。

あとはなぜかイスが座椅子でした。

セラピスト

指名なしでいきましたが、新人セラピストのMさんが担当に。
ルックスは中。推定Eカップが魅力的な方でした。落ち着いた話し方も◎
衣装は、ウェブサイトに掲載されているものと同様の黒のワンピースでした。

マッサージ

120分17,000円のコースを選択。特に割引はありませんでした。
大阪・京都と比べるとやや高めの料金設定ですが、これまでの経験から高いところにハズレは少ないので、躊躇なくいきます。

シャワーを浴びて、指定の紙パンツを装着。
横が紐のTタイプですが、Vライン部分がユルユルで玉袋サイドがガラ空き状態…
キワを攻めやすそうな紙パンツです。

うつ伏せで指圧からマッサージを開始。
全体的にほぐしていき、手刀でトントンされます。新人とは思えない手つきで、マッサージ経験がある様子。ハズレではなくて安心しました。
オイルマッサージも丁寧にしてくれて良い感じです。

カエル足へ誘導されて鼠径部へ…
玉袋サイドがガラ空きの紙パンツなので、良い感じにキワへもヒット!
でもエロさというよりは、マジメに流してくれている感じ。

四つん這いはなし。

仰向けになって、デコルテやお腹、手・腕・脚をマッサージ。
全身終わってしまったので「これで終わりかな」と思ったのですが、「どこか足りないところはないですか?なければ最後に鼠径部を…」ということで鼠径部タイム!

紙パンツ上にオイルを垂らされたかと思ったら、あそこのツボをグッと押されたり揉んだり玉を中心に攻められて良い意味で悶絶。十分なお楽しみ時間でした。
棒への攻撃はなく最後のスッキリには至りませんでしたが、値段なりに満足できました。

評価

評価項目 評価
受付 ☆☆
設備 ☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆☆
ルックス ☆☆☆
応対 ☆☆☆☆
技術 ☆☆☆☆
キワ ☆☆☆☆☆
有無
紙パンツ ひもT
価格 ☆☆☆
総合 ☆☆☆☆
再訪 あり

やや高めの価格と予約受付、マンションの築年数が気になりますが、癒やしのマッサージと最後の攻めは十分に満足できるものでした。他のセラピストの技術も同等以上なら、なかなか良いお店だと思います。また名古屋に来た時には行きたいと思うお店です。