【大阪】TAMANEGI(タマネギ)巨乳セラピストのCKB責めがすごい

【大阪】TAMANEGI(タマネギ)巨乳セラピストのCKB責めがすごい

大阪のメンズエステ店「TAMANEGI(タマネギ)」の体験談です。グラビアアイドルのような巨乳セラピストさんに鼠径部やCKBを責められて悶絶しちゃいました!

店舗情報

店舗名 メンズエステ TAMANEGI(タマネギ)
アクセス

地下鉄・谷町9丁目駅から徒歩1分
電話番号 06-4303-5800
営業時間 24時間営業
ウェブサイト https://tamanegiman.com/

アクセス

TAMANEGIは、キタエリアの梅田・十三・京橋、ミナミエリアの谷町6丁目・谷町9丁目・日本橋・南船場、そして堺東エリアと多数のルームが構えられていますが、今回は谷町9丁目ルームとなりました。

谷町9丁目ルームは、駅からすぐのマンション。このマンションは他店でも入ったことがあり、大阪のメンズエステ好きの間ではおなじみかもしれません。

セラピスト

在籍セラピストも多く選択に迷うところですが、5段階評価のランク分けがあるので、基本は上位ランクのセラピストを選んでおけば良い体験ができるでしょう。

セラピストの特徴から選べる

ウェブサイトには、その他にも「清楚系」「お姉さま系」「愛嬌抜群」「スレンダー」など各セラピストの特徴が書かれていて、自分好みのタイプを選ぶこともできます。

グラマラス巨乳セラピストのHさん

今回は「グラマー」で「テクニシャン」なHさんを選択しました。

下着にキャミソール姿で出迎えてくれたHさんは、プロフィール画像通りの巨乳セラピスト!身長は高めでムッチリ感もあって、グラビアアイドルのようなナイスボディです。胸の主張がすごくて、ついつい目線が胸に吸い込まれます。

シャワー

代金の支払いと誓約書のサインを済ませると、シャワーまで手繋ぎでご案内。狭い脱衣所で紙パンツの説明などを聞きながらも、圧倒的な巨乳の谷間を見ちゃいます。

シャワーの水圧は弱めでションボリ。

紙パンツは白色で、少し恥ずかしいけどエロい展開への期待が高まります。

マッサージ

うつ伏せから開始

軽く指圧で全身を伸ばし、柔らかな太ももを足裏に密着させてオイルを投入。

なかなか力強いロングストロークで、いきなり鼠蹊部にギューンっと攻め入ってきます。単調な動きではなく、フェザーやウェーブも折り混ぜるなかなかの手技。「テクニシャン」と評されるのも納得です。

お尻もしっかりと揉み解し、背中や肩もちょうど良い力加減で癒やされていきます。

カエル脚

背面が一通り終わったところでカエル脚。力強めでグリグリとSKBゾーンに攻め込んできます。

そして背中に頭をつけての密着鼠蹊部祭り

巨乳セラピストに密着されて、キワドいところをマッサージされて、幸福感に満たされます。

四つん這い

続いて四つん這いの指示。

お尻をサワサワっとフェザータッチで撫でられてからの、両腕がSKBゾーンに突入するキワキワトルネードで痺れるような快感

紙パンツが吹っ飛びそうな勢いで繰り出される手技に、早くも陥落寸前です。

ロールスロイス体勢でCKB責め

四つん這いの体勢からHさんの太ももの上に座るように言われて、ロールスロイスと呼ばれる体位の男女逆のような体勢に。

僕は前が無防備な状態となり、Hさんの手がSKBゾーンをなぞる…

さらにはHさんの手が胸元に伸びてきてCKBご褒美タイム

徹底的に攻め込まれて、悶絶ご褒美タイムとなりましたw

最後はギュッと抱きつかれて背中で巨乳を堪能。

仰向け

ハンドマッサージもグイグイと強め。ハンドマッサージのときにセラピストさんと目を合わせると、お互いに少し恥ずかしかったりしますw

そして脚、デコルテ、お腹と進み、ラストの鼠径部タイム

鼠蹊部サワサワからの鼠蹊部圧迫。だけど時間が足らなかったのか、あっさりした感じで終了。

最後はサービスタイム気味に肩もみをしてくれて、シャワーのお時間となりました。

評価

仰向けになってからがちょっと物足らなかったけど、カエル脚から四つん這い、そしてロールスロイス体勢でのご褒美タイムは見事。巨乳でスタイル良くて性格も良さそうな娘なので、また指名して行きたいと思います。