【京都・市役所前】LUHUR(ルフール)極上の癒やしとキワ責めに誤爆寸前

【京都・市役所前】LUHUR(ルフール)極上の癒やしとキワ責めに誤爆寸前

京都市役所前近くにあるメンズエステ店「LUHUR(ルフール)」のレポートです。「LUHUR」は、サンスクリット語で「極上」という意味だそうで、その名の通り極上のリラクゼーションを体験できます。僕が京都でメンズエステに行くときは、1番に挙がるお店です。

店舗情報

店舗名 LUHUR
アクセス 地下鉄東西線京都市役所前駅からすぐ
電話番号 070−6922−4474
営業時間 11:00~26:00
受付時間 11:00〜24:30
ウェブサイト http://luhur-kyoto.jimdo.com/
店舗ブログ http://blog.livedoor.jp/luhur_kyoto/

アクセス

地下鉄東西線京都市役所前駅からすぐのマンションです。御池通に面していますが、あまり人通りが多い場所ではないので入りやすいです。

2015年2月2日には、烏丸五条店がオープンしています。こちらは地下鉄烏丸線五条駅から徒歩1分ぐらいです。

室内の様子

京都市役所前店は2部屋ある広めのマンションです。2つの部屋は離れているので、他のお客さんの会話が気になったりすることはありません。烏丸五条店はワンルームマンションです。

どの部屋も8畳ぐらいあるので狭さは感じません。室内は暗めで安らぎのBGMが流れていて、マットの上での施術になります。室内や浴室の清掃は行き届いていて、不快に思うことはないです。

セラピスト

何回も行っていますが、若いセラピストにあたったことはなく、30歳前後が中心となっています。接客応対はしっかりしていて、ストレスなく施術を受けることができます。

衣装は黒のトップスに民族衣装的なロングスカートで、エロさはありません。

マッサージ

120分で通常16,000円のところ、年中2,000円引きをやっていて14,000円のコースを選択。他にも誕生日割引でさらに1,000円引きなどのキャンペーンがあります。

マンションに入ると、ウェルカムドリンクを選択して誓約書にサイン。ウェルカムドリンクは数種類から選ぶことができて、季節によってメニューが変わります。

シャワーを浴びてマッサージ開始です。
紙パンツはT形で、横が紐になっているタイプ。いろいろハミ出しそう…

まずは指圧で5〜10分ぐらい体全体をほぐしていきます。

そしてオイルマッサージに入ります。
オイルは暖められているので、非常にリラックスできます。

ふくらはぎ、太ももと進んで、お尻へ…
セラピストによっては、紙パンツをズラしてかなり入念にお尻をほぐされますが、デスクワークが多い僕にはこれがかなり気持ち良くて疲れが取れます。

その後は背中、肩と進みます。技術レベルが高いので、背中・肩の疲れもかなり楽になります。

そして仰向けへ…
仰向けではタオルで目隠しをされます。

まずは足先から足の指1本ずつまで丁寧にマッサージ。
それから脛、太ももと上がってきて、期待が高まります。

絶妙なストロークがキワを通過。
ボールの横ギリギリをついてくるのが気持ちよくて極上です。

両足が終わると、両足の間にセラピストが入って、入念にキワのリンパを流します。
セラピストによっては結構な時間極上キワ責めが続くのでギンギンになり、誤爆しそうになったことが何回もありますが、まだ昇りつめたことはありません。

その後は、お腹の上から腸を刺激するマッサージ。腸がよく動いているのがわかります。
頭の方にセラピストが座って、デコルテなど胸周りのマッサージしたら終了です。

評価

評価項目 評価
受付 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆☆
ルックス ☆☆
応対 ☆☆☆☆
技術 ☆☆☆☆☆
キワ ☆☆☆☆☆
有無
紙パンツ Tバック
価格 ☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆
再訪 あり

セラピストのルックスのレベルは高くなく、エロさはありませんが、室内の雰囲気やセラピストの技術は最高と言っていいと思います。

京都なので最後は無しなのですが、体の疲れがスッキリ取れ、キワもガッツリ。
疲れを取るリラクゼーションとしては申し分なく、京都ではかなり高いレベルのお店だと思います。