【京都・三条】Ravir(ラヴィール)チューブトップ衣装にドキドキ

【京都・三条】Ravir(ラヴィール)チューブトップ衣装にドキドキ

三条通沿いのビルの中にあるメンズエステ店「ラヴィール」の体験レポートです。ウェブサイトのセラピスト紹介では、チューブトップの衣装を着たセラピストが顔写真入りで紹介されていて、ややセクシーな雰囲気だったので行ってみました。

店舗情報

店舗名 Ravir(ラヴィール)
アクセス 地下鉄烏丸御池駅から徒歩6 分
電話番号 075-211-7655
営業時間 11:00~23:00
受付時間 10:30〜21:30
ウェブサイト http://www.kyoto-ganeza.com/
店舗ブログ http://www.kyoto-ganeza.com/info/

アクセス

地下鉄烏丸御池駅から三条通を寺町方面へ徒歩約6分の所にあるビル。とある会社に入ってしまいそうになりますが、エレベーターで上のフロアに上がった先にラヴィールがあります。

室内の様子

マンションのような雰囲気ですが、室内の照明が暗くカーテンで仕切られているので、全体像はわかりません。施術室はカーテンで区切って数室あるようで、別のお客さんの声も聞こえてきました。お客さん通し鉢合わせしないように配慮はされていますが、周りの会話が少し気になるかもしれません。

セラピスト

初めてなので指名なしで。小柄で可愛らしい方に出迎えていただきました。衣装はウェブサイトのセラピスト紹介と同じくチューブトップでした。

マッサージ

100分12,000円のコースを選択。
まずはシャワーですが、シャワーもトイレも綺麗にされていて好印象でした。
オイルを使っての全身マッサージは、まあまあいい感じでリラックスできます。

鼠径部の方もやってくれますが、キワキワを攻める感じではなくマジメに流す感じでした。NPなのでやや期待するところですが、そっち方面にはいかず、癒やしのマッサージのまま終了です。

評価

評価項目 評価
受付 ☆☆☆☆
設備 ☆☆
雰囲気 ☆☆☆
ルックス ☆☆☆
応対 ☆☆☆☆
技術 ☆☆☆
キワ ☆☆☆
有無
紙パンツ NP
価格 ☆☆☆
総合 ☆☆☆
再訪 あり

チューブトップの衣装でマッサージしてもらえることとNPであること以外は、特筆すべき点はない感じです。癒やし目的では満足できますが、京都なのでそれ以上は望めません。